うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

地質の鳥(2013)

 灰色の中央に鳥がいて、この鳥は
 屈折しながら、うごいています
 背骨と背骨、肺と肺へ、えさをついばむ
 雪のまぶしたくちばしが、何度も
 垂直の運動を繰り返します
 首を山砲のように、仰角をちょうど
 このような具合で調節して、
 そうして上を見ると、ひどい
 天気でした。
 低温のみぞれがこびりつき
 わたしの指はちぎれました。
 細かいニンジンの残片のような
 わたしの指をついばむ、健康な鳥を
 観察しています。
 鳥は風に向かって姿勢を保持します。

f:id:the-cosmological-fort:20150112073553p:plain