うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

墓は白い色

 おそらく、長い
 円柱のなかに はさみこまれて
 いるだろう
 1日の終わりまでに。

 
 森と、沼の中央にむかって
 児童たちを歩かせる。

 
 氷と、雪のサンゴ、靴を
 やわらかくなめしていくのは、
 昨日、ソ連人が
 敷いた、弔問の道。

 
 これから、わたしたちの
 ばい菌を
 墓のなかの墓に
 つなぎこみする。

f:id:the-cosmological-fort:20160718072654j:plain