うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

認証

 光の色のファイルを
 開く
 大きな、この世の終わりの
 音をたてて、
 落ちる
 青い手のひらの
 怪力男。
 わたしは、
 顔の図像をめくり
 溶かして飲んだ。
 
 ところで、溶けていった顔の
 組成
 あぶらっぽい星の
 味がした。

f:id:the-cosmological-fort:20160120211215j:plain