うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

あれらの夕陽

 大きな道では
 人びとの並べられた
 かたまりに
 砂ぼこりがくっつく。
 よだれは
 黒いつららになり、
 道路が軌道を変えた。

 
 それから、この日が閉じられた。

 
 顔を覆った男たちが
 次々と、夕陽を水に沈めていく。

f:id:the-cosmological-fort:20160709082653j:plain