うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

王の、すりばち状の家

 あれら、庭の花に唾かける再生の
 王様を見よ。
 
 サボテンを折っては
 むらさき色の歯と舌で呑みこみ
 何度も繰り返す
 糸をひく、3つの顔の、
 いまいましい涎。
 
 大食漢が、もし
 手を後ろ手に縛られて、それは
 茶色く、さびた銅線によってだが……
 もし頭部を射撃されて死んだら。
 
 自分の夢の中で、
 油をもう1度
 吸って生まれるだろう。

f:id:the-cosmological-fort:20151125212413j:plain