うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

発言歌

 灰色の肥満の犬を手で招く諱(いみな)をよけるつま先愉快

 
 海面が4つの旗に覆われてわたしはマイモニデスにしたがう

 
 象は縮む皮フは広がる断裂の奥にはラパッロの庭があった

f:id:the-cosmological-fort:20160916193747j:plain