うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

近接の塔(2013)

 窓の奥から声がかかった。電磁式の
 3つの顔が現れたのでわたしは
 あいさつした。
 夜間帯の波に手をひたす
 礼式のものだ、その月齢によく合ったもの。
 3つの顔が信号を発しながら、お互いに、口から口へ
 血のまじった涎の
 仏典を移動させていく一連のうごきを
 わたしは見た。
 朝まで監視すること。

f:id:the-cosmological-fort:20150110070650p:plain