うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

『外人部隊』フリードリヒ・グラウザー

 モロッコ駐留の外人部隊に所属する兵隊たちの話。それぞれ違う国からやってきた隊員たちは、真偽の怪しい自分の経歴について話す。逃げ出した者、高貴な生まれだが没落したもの、社会から外れたものが多数存在する。

 部隊では尼僧院での売春が蔓延しており、また、レースという若者は現地の少女の父親に金を払い交際する。一部の兵隊は同性愛者や女装者であり規律を乱している。

 こうした様子が、特に盛り上がりもなく漫然と続いていく。

 

外人部隊 (文学の冒険シリーズ)

外人部隊 (文学の冒険シリーズ)