うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

古い沿海地方へ

 大気のうすい、晴れた日に

 岩にのぼった。

 遠い木製の環から

 取り外され、積み上げられた

 岩の継ぎ目には

 力強い

 茶色と緑の植物がある。

 わたしは、空の対角から

 白い虎が現れるのを目撃した。

 

 動物はわたしたちの符号を知っている。

 それらは、土をなめて

 かぎを埋めこんだ。

f:id:the-cosmological-fort:20170430081720j:plain