うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

居留地において

 沼から足をだした

 わたしは、底に固まった泥が

 無音でふくらみ、表皮まで

 せまるのを見た

 反復する魚たちの、腹をこすり

 水の藁と塵を舞い上げる動きに

 目をこらす

 無数の手がフィールドをかきまわし

 かれらは探す

 この国の殻、抜け殻は、

 口からマンガンを吐き……

f:id:the-cosmological-fort:20161108204428j:plain