読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

「キャピタリズム」

 制作:2009年

 監督:マイケル・ムーア

 アメリカの格差問題に焦点をあてる映画。適切なコントロールがなされず、政治と癒着した企業が、自由競争の名の下に国民の大多数を貧困に追い込む状況を描く。

 住宅ローン、医療費負担増大、学費の値上げ、過度の民営化等、問題は様々な分野で現れているが、その最大の原因は企業、資本家と政府のつながりであると本作は主張する。

 力のない一般民が対抗するには、政治参加と、権利の主張が不可欠である。

 劇中のイエスが面白い。