読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

重水歌

 検死台の上でミルクを味見する子供の声をまねするヒドラ

 

 キリル文字の顔と表皮に付着する犬には犬の死が森で待つ

 

 重水が分泌されたいまここにいる兵隊はホスゲン物質

 

 炉の灰が方位の山に降り積もりいつかは月の臓器も溶ける

f:id:the-cosmological-fort:20160704231121j:plain