うちゅうてきなとりで

The Cosmological Fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

図書案内:ヨーロッパの歴史

脈絡なく並んでいます。

・今後読みたい分野……

 近代イギリス……バトル・オブ・ブリテンチャーチル、アトリー、

 フランス……フランス革命

 古代ギリシア、その他古代文明

 

◆全般

『ホメロス』ジャクリーヌ・ド・ロミーイ - うちゅうてきなとりで

 

『西洋法制史』勝田有恒・森征一・山内進 - うちゅうてきなとりで

 

『ラテン語のはなし』逸身喜一郎 - うちゅうてきなとりで


『Mohammed and Charlemagne』Henri Pirenne - うちゅうてきなとりで

 

『Weapons and Warfare in Renaissance Europe』Bert S. Hall - うちゅうてきなとりで


『中世ヨーロッパの城の生活』ジョゼフ・ギース - うちゅうてきなとりで

 

『中世の秋』ホイジンガ - うちゅうてきなとりで

 

『中世都市と暴力』ニコル・ゴンティエ - うちゅうてきなとりで

 

『ホモ・ルーデンス』ホイジンガ - うちゅうてきなとりで

 

『守護聖者―人になれなかった神々』植田重雄 - うちゅうてきなとりで


『本と人の歴史事典』高宮利行 - うちゅうてきなとりで

 

『The European Miracle』E.L.Jones - うちゅうてきなとりで


『数量化革命』アルフレッド・クロスビー その1 - うちゅうてきなとりで

『数量化革命』アルフレッド・クロスビー その2 - うちゅうてきなとりで

 

『帝国主義』ポーター - うちゅうてきなとりで


『信用恐慌の謎』ラース・トゥヴェーデ - うちゅうてきなとりで

 

『Growth recurring』Jones - うちゅうてきなとりで

 

『The Great Game』Peter Hopkirk その1 - うちゅうてきなとりで

『The Great Game』Peter Hopkirk その2 - うちゅうてきなとりで

『The Great Game』Peter Hopkirk その3 - うちゅうてきなとりで
 

『The struggle for mastery in europe 1848-1918』A.J.P.Taylor メモ1 - うちゅうてきなとりで

『The struggle for mastery in europe 1848-1918』A.J.P.Taylor メモ2 - うちゅうてきなとりで

『The struggle for mastery in europe 1848-1918』A.J.P.Taylor メモ3 - うちゅうてきなとりで

『The struggle for mastery in europe 1848-1918』A.J.P.Taylor メモ4 - うちゅうてきなとりで

 

『Crimea: The Great Crimean War, 1854-1856』Trevor Royle その1 - うちゅうてきなとりで

『Crimea: The Great Crimean War, 1854-1856』Trevor Royle その2 - うちゅうてきなとりで

『Crimea: The Great Crimean War, 1854-1856』Trevor Royle その3 - うちゅうてきなとりで

 

 

『第一次世界大戦』テイラー - うちゅうてきなとりで

 

『The twenty years' crisis, 1919-1939』Edward Hallett Carr - うちゅうてきなとりで


『両大戦間の世界』林健太郎 - うちゅうてきなとりで

 

『Origins of the Second World War』A.J.P Taylor その1 - うちゅうてきなとりで

『Origins of the Second World War』A.J.P Taylor その2 - うちゅうてきなとりで

『Origins of the Second World War』A.J.P Taylor その3 - うちゅうてきなとりで

 

『第二次世界大戦下のヨーロッパ』笹本駿二 - うちゅうてきなとりで

 

『東方正教会』オリヴィエ・クレマン - うちゅうてきなとりで

 

 

『The Rise and Fall of the Great Powers』Paul Kennedy その1 - うちゅうてきなとりで

 

『The Rise and Fall of the Great Powers』Paul Kennedy その2 - うちゅうてきなとりで

『The Rise and Fall of the Great Powers』Paul Kennedy その3 - うちゅうてきなとりで



◆イギリス 

『英国史』アンドレ・モロワ その1 - うちゅうてきなとりで

『英国史』アンドレ・モロワ その2 - うちゅうてきなとりで

『英国史』アンドレ・モロワ その3 - うちゅうてきなとりで

 

『虚飾の帝国』デヴィッド・キャナダイン - うちゅうてきなとりで

 

『ハルツームのゴードン』W・S・ブラント - うちゅうてきなとりで

 

『機械発明史』アボット・ペイソン・アッシャー - うちゅうてきなとりで

 

『大英帝国の「死の商人」』横井勝彦 - うちゅうてきなとりで

 

『アジアの海の大英帝国』横井勝彦 - うちゅうてきなとりで

 

『The Boer War』Thomas Pakenham - うちゅうてきなとりで


『イギリスと第一次世界大戦』ブライアン・ボンド - うちゅうてきなとりで

 

『ケインズ』スキデルスキー - うちゅうてきなとりで

 

『チャーチル』河合秀和 その1 - うちゅうてきなとりで

『チャーチル』河合秀和 その2 - うちゅうてきなとりで

 


 

◆フランス

 

『フランス革命 歴史における劇薬』遅塚忠躬 - うちゅうてきなとりで

 

 

『フランス植民地主義の歴史』平野千果子 - うちゅうてきなとりで

 

『フランサフリック』フランソワ=グザヴィエ・ヴェルシャヴ - うちゅうてきなとりで



◆ドイツ

『ルター』(世界の名著) - うちゅうてきなとりで


『Bismarck』A.J.P.Taylor - うちゅうてきなとりで

 

『ワイマル共和国』林健太郎 - うちゅうてきなとりで


『毒ガス開発の父ハーバー』宮田親平 - うちゅうてきなとりで


『ドイツ表現主義の誕生』早崎守俊 - うちゅうてきなとりで

 

『ナチズム』村瀬興雄 - うちゅうてきなとりで

 

『The roots of Blitzkrieg』James S. Corum その1 - うちゅうてきなとりで

『The roots of Blitzkrieg』James S. Corum その2 - うちゅうてきなとりで

『Hitler』Joachim C. Fest その1 - うちゅうてきなとりで

『Hitler』Joachim C. Fest その2 - うちゅうてきなとりで

『Hitler』Joachim C. Fest その3 - うちゅうてきなとりで

 

『Hitler and Stalin』Alan Bullock その1 - うちゅうてきなとりで

『Hitler and Stalin』Alan Bullock その2 - うちゅうてきなとりで

 

『赤軍大粛清』シュトレビンガー - うちゅうてきなとりで

 

『朝の影のなかに』ホイジンガ - うちゅうてきなとりで

 

『バルバロッサ作戦』パウル・カレル - うちゅうてきなとりで

 

『彼らは来た』パウル・カレル - うちゅうてきなとりで


『アイヒマン調書』ヨッヘン・フォン・ラング - うちゅうてきなとりで

 

『Eichmann in Jerusalem』Hannah Arendt その1 - うちゅうてきなとりで

『Eichmann in Jerusalem』Hannah Arendt その2 - うちゅうてきなとりで

 

『Ordinary Men』Christopher R Browning その1 - うちゅうてきなとりで

『Ordinary Men』Christopher R Browning その2 - うちゅうてきなとりで

『Ordinary Men』Christopher R Browning その3 - うちゅうてきなとりで

 

『ナチスの知識人部隊』クリスティアン・アングラオ その1 - うちゅうてきなとりで

『ナチスの知識人部隊』クリスティアン・アングラオ その2 - うちゅうてきなとりで
 

『Inside the Third Reich』Albert Speer その1 - うちゅうてきなとりで

『Inside the Third Reich』Albert Speer その2 - うちゅうてきなとりで

『Inside the Third Reich』Albert Speer その3 - うちゅうてきなとりで

 

『ヒトラー暗殺計画』グイド・クノップ その1 - うちゅうてきなとりで

『ヒトラー暗殺計画』グイド・クノップ その2 - うちゅうてきなとりで

 

『詳解武装SS興亡史』ジョージ・スティン その1 - うちゅうてきなとりで

『詳解武装SS興亡史』ジョージ・スティン その2 - うちゅうてきなとりで


 

『諜報・工作』ラインハルト・ゲーレン その1 - うちゅうてきなとりで

『諜報・工作』ラインハルト・ゲーレン その2 - うちゅうてきなとりで

 

『ゲシュタポ・狂気の歴史』ジャック・ドラリュ その1 - うちゅうてきなとりで

『ゲシュタポ・狂気の歴史』ジャック・ドラリュ その2 - うちゅうてきなとりで

 

 

『By Trust Betrayed』Gallagher その1 ――ナチス・ドイツの安楽死作戦 - うちゅうてきなとりで

『By Trust Betrayed』Gallagher その2 ――ナチス・ドイツの安楽死作戦 - うちゅうてきなとりで

 

『By Trust Betrayed』Gallagher その3 ――ナチス・ドイツの安楽死作戦 - うちゅうてきなとりで

 

 

『近代とドイツ精神』山本尤 - うちゅうてきなとりで


 

『ヴォルガ・ドイツ人』ゲルマン プレーヴェ - うちゅうてきなとりで

 

『アデナウアー』板橋拓己 その1 - うちゅうてきなとりで

『アデナウアー』板橋拓己 その2 - うちゅうてきなとりで

 


 

◆その他

『Thucydides』Perez Zagorin - うちゅうてきなとりで


『黒いスイス』福原直樹 - うちゅうてきなとりで

 

『ローマの歴史』モンタネッリ - うちゅうてきなとりで

 

『君主論』マキャヴェリ - うちゅうてきなとりで

 

『シチリア・マフィアの世界』藤澤房俊 - うちゅうてきなとりで

 

『ムッソリーニ』ロマノ・ヴルピッタ - うちゅうてきなとりで

 

『スペイン史』ピエール・ヴィラール - うちゅうてきなとりで


『異端審問』ギー・テスタス、ジャン・テスタス - うちゅうてきなとりで

 

『Donoso Cortes』R.A.Herrera - うちゅうてきなとりで

『スペイン戦争』斉藤孝 - うちゅうてきなとりで

 

『フランコ スペイン現代史の迷路』色摩力夫 - うちゅうてきなとりで

 

『スペインの短い夏』エンツェンスベルガー - うちゅうてきなとりで

 

『ケルト/装飾的思考』鶴岡真弓 - うちゅうてきなとりで

 

『ジョイスとケルト世界』鶴岡真弓 - うちゅうてきなとりで

 

『オランダ東インド会社』永積昭 - うちゅうてきなとりで

 

『ユーゴスラヴィア現代史』柴宜弘 その1 - うちゅうてきなとりで

『ユーゴスラヴィア現代史』柴宜弘 その2 - うちゅうてきなとりで

 

『Yugoslavia: Death of a Nation』Laura Silber その1 - うちゅうてきなとりで

『Yugoslavia: Death of a Nation』Laura Silber その2 - うちゅうてきなとりで

『Yugoslavia: Death of a Nation』Laura Silber その3 - うちゅうてきなとりで

 

『The Bosnia List』Kenan Trebincevic その1 - うちゅうてきなとりで

『The Bosnia List』Kenan Trebincevic その2 - うちゅうてきなとりで

 

 

『終わらぬ「民族浄化」セルビア・モンテネグロ』木村元彦 - うちゅうてきなとりで

 

 

『Love Thy Neighbor』Peter Maass その1 - うちゅうてきなとりで

『Love Thy Neighbor』Peter Maass その2 - うちゅうてきなとりで