読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

『バラバ』ラーゲルクヴィスト

本メモ ◆海外のフィクション

 スウェーデンの作家によって書かれた本。

 新約聖書のバラバを題材とする。バラバはキリストの代わりに恩赦によって釈放された悪党だという。

 

 キリストに代わって磔刑を免れたひげ面の盗賊バラバは、神の子キリストが磔にされたとき不思議な現象を目撃する。しかし、かれはキリストの信仰には加わらなかった。

 教祖を身代わりにした悪人として、バラバは信徒たちから追放される。また、奴隷となる過程で知り合った仲間が、キリスト信仰のために磔にされたときは涙を流す。

 しかし、最後までかれはキリスト教に帰依せず、最後は火付けに加わって処刑された。

 周囲が信徒になる中でもバラバは動じずに無関係を貫いた。 

バラバ (岩波文庫)

バラバ (岩波文庫)