読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

「タイガーランド」

 公開:2000年

 監督:ジョエル・シュマッカー 

 

 <ネタバレあり>

 軍に入隊させられた人物が自由を求めて反抗する話。

 軍は何も知らない新兵に対して法律を教えず、除隊要件を満たしていても強引に働かせようとする。また、人格に問題のある攻撃的な人間であっても、有用であれば兵隊として利用する。

 主人公のコリン・ファレルは自分の価値観と信念に基づき、ベトナム戦争への参加に反対した。しかし、同期の身代わりとなって戦地に向かったのもまた、かれ自身の判断による行為である。

 劇中の台詞にあったとおり、軍隊に服従しないということに理由は必要ない。上官の命令を拒否し、不服従を貫く理由について、主人公は「おれがおれだからだ」と回答した。

 2000年代の映画だが、意図的に画質を落としているようだ。