読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

『怪盗紳士ルパン』モーリス・ルブラン

本メモ ◆海外のフィクション

 過去を捨て、他人に成りすます泥棒の話。1つ1つの話は短く、語り手が話すような調子で書かれている。この語り手がルパンであることが多い。または、ルパンと対談して事件について思い返している。

 ルパンの特技は他人になりすますことであり、登場人物のだれかが必ず素性を偽ったルパンである。

 主に頭を使い、泥棒を働き、悪人(殺人犯や強盗犯)を捕まえる。しかし、緊急時には柔道を駆使し敵を制圧することができる。

 かれは義侠心を持っており、また女性に対して執着すると反省して泥棒行為をやめてしまう。

 ルパンを追いかける敵には、刑事ガニマールやシャーロック・ホームズがいる。

怪盗紳士ルパン (ハヤカワ文庫 HM)

怪盗紳士ルパン (ハヤカワ文庫 HM)