うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

図書案内:東アジア、東南アジアの歴史

宮崎市定河口慧海の本が、歴史を読むきっかけになった。

・中国に関心があり、旅行に行くのにあわせて本を読んだ。

 なぜ、関心があるのか……

  ・多数の民族が住む地域

  ・政治と戦争の厳しい歴史

  ・自由のない社会とはどういう社会か

日中戦争は、また別枠で調べていく必要がある。

・興味はあるがまだ行ったことがない場所……インドネシア、フィリピン、中国(雲南省、マカオ、チベット自治区)、台湾、韓国はいずれ旅行したい。

 

◆広域

 

 テーマはヨーロッパの経済成長だが、比較として中国の歴史に言及している。

 

◆中国

 

 

 

 

 

 

 

 

東南アジア

 

◆韓国、朝鮮、その他