うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

端末室の歌

 1秒の眼の運動後もう1秒の眼を押下する満足の指
 
 夕焼けの岩の表皮に蚊の腹を押し付けて血の雫をにぎる
 
 逆さ吊りの子供の態度が検査官の心に宿るテレタイプ顔を
 
 ヨモギには拡散された棘があるヨモギを食べる牛の尾を踏む

f:id:the-cosmological-fort:20160201083250j:plain