うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

『国際テロリズム101問』 安部川元伸

 本書は国際テロ組織の概要、組織、地域分布、対策等について概要を説明するもの。

  ***

 テロの類型……大量破壊兵器テロ、サイバーテロ、海事テロ、エコテロ等

 現代のテロは大別して左翼組織、民族主義組織、イスラム過激派組織に大別される。左翼主義組織は主に冷戦時代に生まれた。民族主義組織は冷戦時代からあり、終結後に盛んになった場所もある。

 アフガン戦争はイスラム過激派組織アルカイダの起源となった。

  ***

 主な組織

 アルカイダイラクアルカイダ聖戦機構、アンサール・アル・スンナ、イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ北アフリカ)、モロッコ・イスラム戦闘集団、ウズベキスタンイスラム運動、ジェマー・イスラミア(インドネシア)、アブ・サヤフ・グループ(フィリピン)、モロ・イスラム解放戦線(フィリピン)、ハマスヒズボラレバノン、イランの支援を受けて誕生)、クルド人民会議(トルコ)、タミル・イーラム解放の虎、新人民軍(フィリピン)、コロンビア革命武装勢力

 テロリズム活動は次の項目に分けられる。

 資金活動、武器調達活動、徴募活動、訓練活動、インターネットを利用した活動

 テロリストには、移民の2世3世が過激化したホーム・グロウン・テロリストや、改宗者テロリスト等がある。

  ***
 各地域のテロ情勢、テロ組織のバックグラウンドであるマルクス主義、イスラーム主義、ユダヤ原理主義キリスト教原理主義等の説明。

  ***

 細かいテロ組織がひたすら羅列してあり読むのに疲れた。よくこれだけ無数の秘密組織が存在するものだと感心した。手段は変わっても、自爆や特攻、暗殺、無差別攻撃等は歴史上、常に実行されている。 

国際テロリズム101問

国際テロリズム101問