うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

血みどろの遠近法

 子供は眼をあけた。
 口腔から指先を出して
 青草と、霧の
 入り混じった大気をかきまぜた。
 

 わたしは見る、
 黒い工夫たちが、つるはしと金槌を
 振り下ろし、
 時間の墓を打ち立てる状況を。
 
 不意に、かれらは年老いて
 しわだらけの眼窩に、モノクル
 はめこむ、
 まさに、そのときの、
 散乱する短波に似た、子供の
 羊的な脳のふるえ。
 
 丘を登りきった現在地に、
 昨日の子供がいる。

f:id:the-cosmological-fort:20150721191302j:plain