うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

 ふたたび、その日の
 崖に向かった。
 昨日と同じ文様の
 水盤と馬に
 囲まれて。
 
 ヒョウモンダコ
 潜航艇は、
 それぞれ、緑の
 皮フを、水面から浮かべて
 沖で
 待っている。
 
 平板な、線と点の並びが
 長い列をつくる。
 岸に打ち上げられた
 黒っぽいひもが
 あきらめの崖になる。

f:id:the-cosmological-fort:20150630201356j:plain