うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

金属と、夕闇は夕闇とするもの

 コンクリート製の、枕と毛布にくるまって
 寝る。


 シャンシャンとにぎやかな、鉄条網の
 カーテンに守られて、あの人ら、
 指さす人が横たわる。

 

 壁の向こうから、放送と、猫と鳥に関する
 警報が聴こえた。わたしは
 耳を外に向けて、かすかな音声を
 つかまえる。

 

 間もなく、消灯となり、
 青い制服を身に着けた官吏の像たちが
 点滅とともに横になる。

 

 そのような
 電子司祭たちの睡眠の要領。