うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

単眼(キュクロプス)の規則(2012)

 うわずみの、序列の脂をぬぐいとる一つ眼の男
 

 多重の円盤を持つ、眼の
 白い男。


 その人物は文書、
 筐体のほころび、くずれる通路をしるしたもの
 を指示した。

 

 食肉、腐肉への指示はすばしっこい手のひらに
 よっておこなわれ、
 ひとつの眼で、複数の口もとを見る、半開きの
 お面の下でふくらんだ口蓋から
 灯りの、しみじみとひろがる脂の糸と
 煙をたどる。