うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

われらの不正な橋(2012)

 声を、くりぬいた人、ミントを
 ちぎって、コップのお湯にひたす
 うす状の、やわらかい山につくられた
 都市にすんでいる。
 
 泥とサボテンをまぶした、葉のきれはしを
 まぶした
 そのおわり
 管理者が、この人物は
 からだ、ニスをぬった、血の気の
 ない肌のうえに、血の、支流をくみいれている
 そうした視覚像をもつ
 かれはガラスのなかに格納されている
 顔の
 顔面、子供の
 頭部にたかられながら。
 
 夏の島を移動して、管理者、その補助者
 また、わたしが広場にたどりついた
 わたしは、石畳に目をやる、すると
 子供の、良好な状態のうで、つなぐ
 つなぎかけの庁舎と国旗の正面に、
 家畜の霧にくるまれて
 わたしは山のてっぺんに
 注目した。


 次のものがある、食肉の群
 食肉管理者の、羽ばたく泥の像。