うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

『第三の男・落ちた偶像・負けた者がみな貰う』グレアム・グリーン

 グリーンの娯楽作品三つが収録されている。

 『第三の男』では、冷酷な犯罪者に変わり果てた友人を密告する男が描かれる。ハリーは終戦直後の混乱したウィーンで偽ペニシリンを扱う闇商人となっていた。彼に招かれた三文小説家ロロは、ハリーの本質を知らされ警察に協力する。

 『負けた者がみな貰う』はカジノをめぐる夢物語である。