うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

水晶のはさみ(2012)

 
 こする音がして、げっ歯類がわたしの
 へやを移動した、わたしは
 湖面が沈む前に、その前に
 あったことの8割がたを忘れて
 わたしはハサミを保持した
 粘性のある、生体の一部を、これは
 ひきのばされてしまった
 楕円状の内臓的なおもいでを切り分けている
 ウミウシの口を拡張した、やわらかく
 くつの跡をつけて、砂の
 庭先にあがる