うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

旧植民地のあそび 12つづき

  
  
 するするとのぼる
 春という5月あたり
 赤い染料、の内部に
 きりもみ回転したのち
 そののちの
 花と種のにぎわい、わたしは
 顔面を、すでに
 くくりつけてあるものを掲揚する
 軸のまわりを、2つの組の
 ものが巡航した、畑が
 それは、この人たちがたがやした