うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

でっちあげ歌(2012)

 金属の切りわけを実施する海底ケーブルを腸のなかでまるめる

 

 たわみ、ねじれを指の先で直す銅線のかたちをした人間の表皮

 

 重金属の霧に足をさしいれること、この城跡の地図と髪の毛

 

 摂政はきょうはもう休まれた、あす、きてもだめだろう、その歯ぐきでは