うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

『The Fight』Norman Mailer

 アリはザイール(旧国名コンゴ)でキャンプをおこなっていた。ザイールはモブツ大統領による開発独裁がつづいており、ザイール人、外国人旅行者ともに、マナーは最低だった。

 アフリカの思想家と絡めて、アフロアメリカンについて語っているが、当の思想家のことはよく知らない。メイラー自身の立場や、ザイールの様相についてもよく言及される。

 「人間は存在ではなく、力である」、モブツの独裁に絡めた「独裁の第一歩は自分の間違いを強制することである」などの言葉が印象に残る。

 

 アリとフォアマン両者のトレーニングを取材しつつ、試合までの流れを観察する。

  ***

 Boma-yeの起源がわかっただけでもよしとする。

 

The Fight (Penguin Twentieth Century Classics)

The Fight (Penguin Twentieth Century Classics)