うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

2018-02-22から1日間の記事一覧

『神の歴史』カレン・アームストロング その1

本書は、ユダヤ教・キリスト教・イスラーム教を対象に、人間の神についての認識がどのように変遷してきたかをたどる。 非常に分厚い本だが読んでよかったと考える。 神、自分たちより超越的な存在という観念は、人間の歴史とともに常に存在してきた。しかし…