うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

2017-05-14から1日間の記事一覧

おそろしい牢屋

古い本だが『江戸の刑罰』(石井良助)を読んでいたところ、牢屋敷における慣習のあまりの理不尽さに笑ってしまった。 牢内では、牢名主の指揮のもと、人口調節のために囚人を殺すことがあった。 ――入牢者が多いと、一畳に9人も10人も並んで、文字どおり…