うちゅうてきなとりで

the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

2015-07-18から1日間の記事一覧

『漢民族と中国社会』橋本萬太郎

漢民族と、中国における社会の成り立ちを説明する本。 序章 漢字文化圏の形成 漢民族とは「漢字を識っている人びと、および漢字を識ろうと願っていた人びとの集団」である。このため、公用語が漢文であった日本はじめベトナム、朝鮮では「民族国家成立の文化…

『人間の土地』サン=テグジュペリ

みじめな生活とは何か、なぜ働かなければいけないのかについて考える本。 ――ぼくら人間について、大地が、万巻の書より多くを教える。理由は、大地が人間に抵抗するかがためだ。人間というのは、障害物に対して戦う場合に、はじめて実力を発揮するものなのだ…