うちゅうてきなとりで

The Cosmological Fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他

『軍事力と現代外交』ゴードン、クレイグ その2

第2次世界大戦から冷戦を経て、ポスト冷戦へ: ・民主主義と全体主義 民主主義国と全体主義国(ドイツ、ソ連、イタリア等)との外交の行き違いについて。 ソ連は当初外交儀礼をまったく無視したために諸外国から警戒された。さらに、民主主義諸国の転覆を目…

『軍事力と現代外交』ゴードン、クレイグ その1

平和を実現するための方策である国際システムと、戦争……国際的な暴力の関係について考える。さらに、外交上の基本となる交渉、国際社会における倫理と道徳についても検討する。 1989年に初版が刊行された。 ◆所感 主にヨーロッパの国際政治をたどりつつ…

トビリシについて

◆トビリシの暴動 久しぶりにジョージア共和国(旧称:グルジア)のニュースを調べたところ、今週、議会でロシア共産党政治家が演説したことに怒った市民が議会前でデモを行い暴徒化したとのことだった。 www.afpbb.com www.cnn.co.jp jp.sputniknews.com 2…

非政治的マスナヴィー

◆USSマケインを隠せ 合衆国国防長官シャナハンは2019年6月11日付で全国防総省職員に向けた覚書を発簡した。 内容は、軍人、文官を含む全職員に対し、法律及び国防総省指示に従い、軍の非政治性を維持するよう注意喚起したものである。 具体的には…

生きすぎたりや

◆映画 最近Prime Videoで古い映画をよく観ている。 大菩薩峠 発売日: 2017/09/15 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る 「大菩薩峠」 ダメ人間どころではない、悪い浪人が主人公である。映画は、話の筋が途中で途切れているような印象を受ける…

むずかしい鳥

両手に塗った、金色の 液状の気持ちをもって 鳥は肉をつつく 雲の穴を抜けて、それは 二重らせんにそって 私たちの、まさに チベットの屍骸の上に 着地した。 かれらが、くちばしをもって 王の肉、神の肉をついばむごとに きこえるかなあ、 無欠の僧が、笛を…

南から北 その4 コロンバスの歩兵博物館(ジョージア州)

◆ニューオリンズからコロンバスへ ニューオリンズを出発後、再びハイウェイに乗って東に進んだ。途中、アラバマ州都モントゴメリーのホワイトハウスに寄った。 ここは南北戦争開始の最初期に、連合国の首都として使われた。間もなく首都はヴァージニア州リッ…

昆虫の書

◆KGB職員や亡命者の本 今読んでいるのは元KGB将校スドプラトフの回想録である。 KGB衝撃の秘密工作〈上〉 作者: パヴェルスドプラトフ,アナトーリースドプラトフ,ジェロルドシェクター,レオナシェクター,Pavel Sudoplatov,Jerrold Schecter,Leona Sche…

『The Bosnia List』Kenan Trebincevic その2

・ルカLukaの強制収容所は、現在でも運送集配所として使われていた。 父の部下だった収容所のギャング、ランコRankoは、父と兄の命は助けたが、その他のボスニア人、クロアチア人を拷問・処刑した。看守は、収容された兄弟同士を性行為させた後射殺した。ま…

『The Bosnia List』Kenan Trebincevic その1

◆所感 子供時代にボスニア紛争を生き延びて、ニューヨーク市民となったボスニア人が書いた本。 タイトルは、戦争を生き延びた著者が、故郷であるボスニアに戻ったらやりたいことをリスト化した作業に基づく。 戦争は少年時代の著者に衝撃を与え、その傷は長…

南から北 その3 ニューオーリンズ(ルイジアナ州)

◆ニューオーリンズ観光 モーテルに到着した翌日、一日かけてニューオーリンズ中心部を観光した。 リー将軍のいないリーサークル リー・サークルは第2次世界大戦博物館等が並ぶ通りに近いロータリーで、2017年までは円柱の上にロバート・E・リー将軍の…

南から北 その2 ヴィックスバーグ~キャンプ・シェルビー(ミシシッピ州)

◆ヴィックスバーグ国立公園 ジャクソン市内のモーテルから1時間弱運転して、ヴィックスバーグ国立公園Vicksburg National Parkに到着した。 ヴィックスバーグは古くから栄えたミシシッピ川沿いの町で、1863年5月から7月にかけて、合衆国のグラント将…

コンゴの自然史 ~レオポルド王の幽霊~

King Leopold's Ghost: A Story of Greed, Terror, and Heroism in Colonial Africa (English Edition) 作者: Adam Hochschild 出版社/メーカー: Mariner Books 発売日: 1999/09/03 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 長いこと積んでいた『King…

南から北 その1 アトランタ(ジョージア州)~ジャクソン(ミシシッピ州)

◆アトランタからニューヨークにかけての旅行 大まかな経路 チャタヌーガ(テネシー州) ロックシティの展望台 複数の州境が見渡せる アメリカ本土に行ったことがなかったので、今回、東部旅行に行った。 大部分はレンタカーを借りて移動したため、長時間運転…

『私は負けない』村木厚子ほか

◆概要 障害者団体用郵便料金制度の悪用に絡む、大阪地検による冤罪事件とその後の証拠改ざん事件に関して、当事者となった厚労省官僚が回想・説明する本。 村木氏は大阪地検の見立てによって首謀者に仕立て上げられ、虚偽の自白を迫られた。 本書は、検察に…

ロシアンルーレット

◆怪文書レンジャー Russian Roulette: The Inside Story of Putin's War on America and the Election of Donald Trump 作者: Michael Isikoff,David Corn 出版社/メーカー: Twelve 発売日: 2018/04/03 メディア: ハードカバー この商品を含むブログを見る …

『Yugoslavia: Death of a Nation』Laura Silber その3

・民族浄化 民族浄化は、戦争の副産物ではなく、根幹をなした。 6月にはマッケンジーや国連の尽力により、サラエボ空港が国連軍に引き渡された。 サラエボにマスメディアの関心が集中している状態は、カラジッチやセルビア人勢力にとって好都合だった。 1…

『Yugoslavia: Death of a Nation』Laura Silber その2

・1991年3月 セルビアの野党ヴク・ドラシュコヴィッチVuk Draskovicは、ミロシェヴィッチの独裁に反対し、ベオグラードにおいて大規模なデモを扇動した。 ミロシェヴィッチとヨヴィッチは、警察にデモを阻止させた。このとき17歳の学生が殺害された。…

『Yugoslavia: Death of a Nation』Laura Silber その1

◆所感 ユーゴスラヴィア内戦を、連邦解体からボスニア紛争終結までたどる。紛争の概要や経緯をよく理解することができた。 内戦の非常に大雑把な経緯は以下のとおりである。 ・ユーゴスラヴィア連邦のうち、最大国であるセルビアがミロシェヴィッチの指導の…

『Cybersecurity and Cyberwar』P.W.Singer, Allan Friedman その2

◆サイバー戦争の実際 ・ネットワーク中心の戦争Network Centric War……戦争におけるネットワークとコンピュータの比重の増大 ・サイバー攻撃によって、物理的な破壊と死をもたらすのは簡単ではない。しかし、いずれそういう事態は起こるだろう。 ◆米軍とサイ…

『Cybersecurity and Cyberwar』P.W.Singer, Allan Friedman その1

サイバーセキュリティとサイバー戦争について、初心者や専門外の人間にも理解できるよう書かれた本。 著者は軍事関係の話題を扱う解説書で有名である(『戦争請負会社』や、無人機、少年兵等)。 *** サイバーセキュリティの重要性は高まりつつあるが、専門…

その家はよみのみちにして死の室に下りゆく

無職戦闘員のみた夢の内容 ・知恵文学 ・労働 ・科学サイド ・トクヴィル ◆猿智慧文学 記事のタイトルは「箴言Proverbs」からです。 文語訳聖書をはじめから読んでおり、現在は箴言まで来ています。1つ前の「詩篇」は金太郎飴のような賛美が続くのでほぼ読…

『世界の名著 モンテスキュー』その3

11 国家構造との関係において政治的自由を構成する法 国家における政治的自由とは、法の許すすべてをなしえる権利である。 専制には自由は存在せず、穏和政体にのみ存在する。 国家には立法権、万民法執行権、私法執行権の三権が存在する。これを言い換え…

『世界の名著 モンテスキュー』その2

「法の精神」 1748年に出版され、政治における権力分立の重要性を唱え、後の政治思想に影響を与えた本。 1 法について 法とは事物の本性に由来する必然的関係である。物理的な法と同じく、正義の法や衡平の法も、人間以前に存在する。 例えば、社会の掟…

『世界の名著 モンテスキュー』 その1

◆メモと感想 政治や社会に関するモンテスキューの意見は、現代にも受け継がれている。一方、いまの基準では偏見や間違いととらえられる文言もある。 ・モンテスキューは政治体制を専制、君主制、共和制に分類する。共和制は、さらに貴族制と民主制に細分化さ…

無欠の星

その日はきた 山は溶けて、すべて 白い経文のなかに のみこまれていく 雲の底から、この世の虫 この世の島と同じだけの 僧が顔を出し 統一の声が ある。 かれらの慈悲によって ふくらんだ顔、 月と梵字よりも、丸まった 皮膚 そうして 僧の顔面は 海よりも大…

『十七歳の硫黄島』秋草鶴次

海軍通信科員として硫黄島の戦いに参加した人物の手記。 戦闘の具体的な経過、実際の様子を詳しく記録している。 秋草氏は悲惨な戦況のなかで自らも負傷するが、絶対に生き延びるという強い意志を持っていた。このことは、回想録の各所で伺える。玉砕を選ぶ…

『非公認版聖書』フォックス その2 

・追加と削除 ――……キリスト教のテクストは、それが誕生した最初の100年間は、いわばテクストの入れ替えと書き直しの戦場のようなものだった。 ――こうした問題はたしかに、ある人たちを除けばそれほど重要ではないのかもしれない。ある人たちとはどんな人…

『非公認版聖書』フォックス その1

「旧約聖書」および「新約聖書」を歴史家の視点から検証した本。 聖書の成り立ちや、そこに含まれる事実誤認、フィクション、改変の要素について大変細かく説明する。聖書を通読したことがないと、個々のエピソードの検討を完全に把握するのは難しい。 元々…

『シベリア出兵』麻田雅文 その2

3 赤軍の攻勢、緩衝国家の樹立 イギリス:チャーチル戦争相はデニーキンに肩入れしたが、デニーキン軍がモスクワ総攻撃に失敗するとイギリス軍は撤兵を開始した。 干渉戦争の発端となったチェコ軍団は、チェコスロヴァキア成立後も英仏の駒として使われ、内…